· 

平成30/31年 コメの需給見通し(農水省発表)

農水省によると、平成30年6月末在庫は当初より4万トン増加190万トンとなった。これに平成30年産主食用米生産量735万トンを加えた925万トンが供給量。これに対して需要量は741万トンとしているので平成31年6月末在庫は184万トンになる見通し。

平成29年7月~30年6月末までの需要量は740万トン、コメの価格が上昇し始めた平成26年から見ると4年間で43万トン減少している。農水省は、需要量が「毎年約8万トンづつ減少」していると言っているが過去4年では毎年10万トン以上減少していることになる。過去8年でみても80万トンの減少となっている。

とうことは、平成30年7月~31年6月までの需要は730万トン程度になるが、農水省の見通しはむしろ上ブレして741万トンと見込んでいる。

 

平成30年産は、新潟をはじめ主産地での主食用作付け増加が伝えられ、政府備蓄米だけでも落札残枠8万トンの上乗せが想定されている。

平成30年産は、生産量の上振れが予測され、これに需要量の下振れが重なれば、平成31年6月末の在庫は減少どころか在庫増加になる可能性がある。

 

平成30年産米の愛媛県JAの農家コメ買取価格は、前年1,400円/60kgと発表され4年連続のコメ価格の上昇が決定している。


【参考資料】

■農林水産省:米に関するマンスリーレポート(平成30年8月)

■農林水産省:米をめぐる参考資料(平成30年7月)

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

★彡 何かお探しですか?【米蔵】

営業時間

 月~土曜日:AM9:00~PM7:00

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日

定休日:日曜・祝日

定休日は、お米の発送はございません。

~ お盆西条祭り年末年始 他 ~

 

年末年始:12/30(日)~1/3(木)迄■ 

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp