2013年

10月

23日

満天☆青空レストラン 「淡雪こまち」

今週の10月26日(土)18:30~19:00日

テレ系列にて放送≪南海放送≫の、

満天☆青空レストラン』に淡雪こまちが取上げられる予定となっております。
内容は、
新米特集で、今年のイチ押しのお米として「淡雪こまち」が紹介されます。

 

【番組内容】
秋田で新米特集!今年のイチ押しは「淡雪こまち」なでしこジャパンも食べたとされる新米をローストビーフ、枝豆納豆、ホルモン煮込みなど究極のご飯のお供で頂く!!

【詳細】
青空レストラン毎年恒例新米SP!お米マイスター西島氏の今年のイチ押しは秋田県鹿角市で育った「淡雪こまち」少量の水でもっちもちになるこのお米の食感と食べ応えに宮川、クリスも大満足!
更にこの淡雪こまちにぴったりのご飯のお供が全国から大集合!
大阪から冷めても美味しいローストビーフ、北海道からは珍しい枝豆納豆、福岡からは玄界灘でもまれた鯛茶漬け、そして秋田からは頑固親父の柔らかホルモンが登場!お楽しみに!

 

 

【淡雪こまちは、低アミロース米】

お米の粒の70%はでんぷんでできています。その中に含まれるアミロースが3~17%程度のお米を低アミロース米といいます。(もち米は0%です。)「淡雪こまち」は“うるち米(一般のお米)”と“もち米”の中間の性質だから、モチモチ、ふっくら、やわらかなおいしいご飯になるのです。

 

淡雪こまちの玄米はふっくらとやわらかいのが特徴で、玄米が苦手な方にもおすすめです。通常の炊飯器(電子ジャー)でやわらかく炊き上がるので、圧力釜で炊く必要がありません。

 

 

鹿角地域は秋田県北部に位置し、十和田八幡平国立公園に囲まれた自然豊かな農村地帯です。
「淡雪こまち」はこの豊かな大自然の中で育ちました。

 

写真:稲刈りの様子 奥羽山脈からの豊富な清水、広大で厚い黒土、そして昼と夜の寒暖差が大きく、一年を通じて冷涼な気候により、古くから米・野菜の栽培適地といわれています。  鹿角地域では、この気候を土台に、直播栽培(水田に直接種をまく栽培方法)を積極的に取り入れています。その年の気候にもよりますが、この栽培方法によりアミロース含量をコントロールすることが可能となりました。アミロース含量が均質で、よりおいしい“かづの「淡雪こまち」”の生産に向けて生産者一丸となって取り組んでいます。

 

※淡雪こまちのご購入は、こちらから。

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp