佐賀 七夕こしひかり   

 

特別栽培米(農薬割減、化学肥料割減) 

 

 

  

 

佐賀で一番最初に収穫される新米(超早場米)

佐賀県JAさが(白石地区)

 

平成22年皇室献上献穀米

生産量がごくわずかな「幻の新米」・特別栽培米七夕こしひかり!

 

佐賀 七夕(たなばた)こしひかり

【幻の新米】(期間・数量限定米|8月中旬~)

 

 生産 : 佐賀県杵島郡白石町産 JAさが 

 栽培 : 特別栽培米(農薬5割減、化学肥料5割減

 

超人気の幻の新米

 8月に味わえる新米で一番の美味しさ! 

 佐賀県南西部の有明海に面した平野部、白石町で栽培される極早期栽培のこしひかりです。佐賀県で一番最初に収穫されるお米で、旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫されることから、「七夕こしひかり」と命名されました。

 お盆前の暑い日に刈り取りをしますので、収穫後2時間以内に風による乾燥を行い、品質重視の米づくりに心がけています。また、米粒の選別も丁寧に行っており、質の悪い米は外し、出荷されません。

 

お米は香りよく、艶があり、柔らかくて粘り強く、それでいて甘みがシッカリあるお米です。

炊き上がりはピカピカです。 

 

収穫量が少ないため、数量限定・期間限定の販売となります。そのため、新米と呼ばれています。九州の新米(早期米)で圧倒的に人気のあるのが、宮崎でも鹿児島でもなく、佐賀県白石地区の七夕こしひかりです。人気があるのですぐ売れてしまう幻の新米です。味は、魚沼コシに勝るとも劣らないお米です。

このお米は皇居で行われた新嘗祭(にいなめさい)の『献穀米』としても選ばれたほどの実績を誇るお米です。

 

【平成28年産米】
JA特別栽培米部会 427人 合計191ha栽培 約730トン出荷
 

 

 

 平成29年産新米 8月10日出荷  



 ■  トップページ 商品一覧&ご購入 会社概要 お問い合わせ   米蔵のブログ ページのTOPへ  

      793-0035  愛媛県西条市福武甲1176番地   ∥ (国道11号線沿い) ∥    電話. 0897-55-2344

平成29年産新米入荷!
平成29年産新米入荷!
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日(日曜日)

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日

 日曜、祝日 (西条祭、お盆・正月他)

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp