ごはんのふるさと秋田の新品種(最上位品種)

  

サキホコレ「秋系821」

 

令和4年秋本格デビュー

 

 

 

秋田で生まれたコシヒカリ!

令和3年産先行販売 80ha・400t 


 

サキホコレ(秋系821)

 

極良食味の新品種

「あきたこまち」が誕生して36年、「コシヒカリを超える極良食味品種」をコンセプトに、食味に徹底的にこだわって開発されました。

秋田米のフラッグシップ(最上位)品種です。

 

食味の特徴

お米一粒一粒のおいしさを感じられる。 

  1. 白さとツヤが際立つ外観(程よい粘り)
  2. 粒感のあるふっくらした食感
  3. 上品な香り、かむほどに広がる深い甘味 

品質・出荷基準を設定

  1. 玄米タンパク質含有量 6.4%以下
  2. 農産物検査等級 1等又は2等
  3. 玄米水分含有量 14.0%以上15.0%以下

安心・安全の栽培方法

 

安全・安心や環境に配慮し、農薬の使用を従来の半分以下にした栽培を標準とします。

生産団体登録制度が設けれれる。(令和4年産登録|14団体、719ha)

 

秋田米 新品種令和4年デビュー「サキホコレ」

 

父親が秋田県オリジナル品種「つぶぞろい」、母親は愛知県品種「中部132号」

 

【お米を美味しく食べるための保存期間の目安

季節にもより若干異なりますが、高温・多湿・直射日光を避け、精米日より約1ヶ月以内を目安にして下さい。




 トップページ 商品一覧&ご購入 生産地と品種 お米・もち麦辞典 会社概要 お問い合わせ   米蔵ブログ 

〒793-0035  愛媛県西条市福武甲1176番地国道11号線) | 電話. 0897-55-2344