2016年

10月

28日

西条市地下水保全管理計画とは?、うちぬき税?

西条市地下水保全管理計画(案)」

 

地下水=「公共水」=「地域公水」とは?

 

西条市は、「地下水を利用する者は、その受益に対して、地下水保全に協力する責務を有する。」として費用負担制度の構築『(仮称)うちぬき税』なるものを視野に入れて検討している。

地下水に税金をかける制度計画に、現在西条市民はどこまで理解できているのだろうか?今後の動向を注視しなければならない。

また、税金がどう使われるか市民の目が重要だ。

 

★ 西条市報「広報さいじょう」10月号18ページ参照。こちらから。(11/2まで意見募集!)

☆彡【PDF】西条市地下水保全管理計画(案)資料。

☆彡【PDF】西条市地下水保全管理計画(案)資料。

☆彡 西条市地下水保全管理計画(案)に対する意見公募。(11/2迄)

☆彡「地下水保全」事例集(環境省)

 

(参考)西条の水に関するこれまでの参考資料

自噴地下水<うちぬき>の恵みと保全(mizkan)

西条市地下水の保全に関する条例(西条市)

水に関する協議会

水循環を守り、水を育てる条例制定に向けた西条市と地球研の水質協働研究(総合地球環境学研究所)

 

伊予西条の地下水環境変化

 

西条市地下水保全管理計画
西条市地下水保全管理計画

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    西条市民 (火曜日, 01 11月 2016 14:37)

    水を守ることは大切な事だと思います
    その為だけに使う目的税的なものならば仕方ないと思いますが 、済し崩しに税収の補てんに使うのであれば反対です。

  • #2

    西条市民 (水曜日, 02 11月 2016 05:17)

    うちぬき税なんて初めて聞きました。そんな事常識で考えて個人のウチヌキに税をかけるなんて法的にも問題があり不可能です。
    税というより何らかの保全の為の目的に特化した使い道を制限した小額の費用負担なら仕方ないことだと
    思います。

  • #3

    常識ある市民 (水曜日, 02 11月 2016 05:35)

    明比県議の奥さんが先日うちぬきに税金がかかると言うチラシを持ってきました
    この記事はなにかそれと関連があるのでしょうか。よく見ると誰が書いたかも
    書いておらず怪文書だと思って捨てましたが。うちぬきに税金などその発想自体が
    おかしいのではないかと思います。税をかけようとしても法的に不可能で裁判をしても
    市が敗訴する事は明白です、そんなバカげた事がもしあるならば是非みなさん戦いましょう。

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp