2016年

9月

20日

28年産米需給ひっ迫の恐れ(猛暑・台風の影響大)

平成28年産主食用米の生産状況は、「作付面積は生産数量目標の743万t、面積換算140万haを下回り自主的取組参考値735万tで、面積換算139万haに達する見込み」です。

この結果、来年6月末の民間在庫が180万tを下回るまで減少すると見込んでいます。

 

これまでの経験から民間在庫が180万tを下回ると、

コメ需給がひっ迫して価格が上昇する

ため大きな波乱要素を抱えています。

 

これは、政府の 飼料用米増産政策 で主食用米から飼料用米への転作が進み(平成29年度予算では、3,222億円)、2年連続して過剰作付けが解消する見込みで減反達成したことによります。

 

 

農林水産省によると、コメの民間在庫(今年6月末)は前年比1割減の205万トン。来年6月末には180万トン前後まで減少(1割以上)する見通しで需給関係は逼迫すると予想されています。

 

 

参考資料:日本農業新聞

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp