2015年

12月

02日

コメ需要量、毎年8万トン減少!

米の年間消費量は、昭和37年度をピークに一貫して減少傾向にあり、37年度に一人当たりの118kgを消費していたのが、平成25年度にはその半分の57kgまで減少しました。


また、米の需要量は、毎年約8万トンずつの減少傾向にあり、毎年愛媛県の年間生産量以上の需要が大幅に減退していきます。


米の消費減「ただごとではない!


農林水産省は、主食用のコメを作りすぎて価格が下がるのを防ぐため、有識者などで作る審議会で毎年のコメの生産目標をきめている。


それによると、平成28年産主食用米の生産数量目標は、全国で前年比8万トン減743万トンと決定しました。人口減少や少子高齢化で需要量が毎年8万トン減少している近年の傾向を踏まえて判断した。需要量を減らすことで、米価を安定させる狙いがある。

平成27年産主食用米の予想収穫量は744万トンで、生産目標の751万トンを下回った。


愛媛新聞 2015年12月1日掲載記事より!
愛媛新聞 2015年12月1日掲載記事より!
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp