2015年

4月

03日

売り急ぎ防止支援事業(米穀機構)

「売り急ぎ防止対策」は、国が昨秋に打ち出した2014年産米の緊急対応の一つ。米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)を活用し、民間が長期計画的に販売する米の保管料などを支援する。


2014年産米の需給改善に向けた売り急ぎ防止対策に伴う保管数量が、当初の20万トンを上回る30万トン近くになるようだ。


保管対象数量:30万トン近く


当面の需給を引き締めるために10月末まで一時保管し、11月以降に販売をする。


最近では米の貯蔵施設の機能も上がって(品質が保持されるので)コンビニや外食企業から古米を残してほしいという声があるようだ。


【PDF】売り急ぎ防止支援事業の概要

【PDF】売り急ぎ防止支援事業の申告状況


(参照)日本農業新聞より

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp