2014年

2月

18日

雪は豊年の瑞(ゆきはほうねんのしるし)

【雪は豊年の瑞(ゆきはほうねんのしるし)】

(意味) 雪がたくさん降ることは、その年が豊作になる前兆だということ。

万葉集・三九二五に「新(あらた)しき年の初めに豊の年しるすとならし雪の降れるは」とある。

※稲作には多量の水を必要とするが、雪が多い年は、山に降った雪解けの水が豊富なために干害の心配がなく、豊作が見込まれる、と言う意味。

 

【大雪は豊作の兆し】

大雪が降ると越冬する害虫の卵も死滅して少なくなります。灌漑(かんがい)の水は多くなり、このことは作物にとって生育の良い条件であり、豊作に結びつく、と言う意味。

【雪の多い年は豊作】

昔から「雪の多い年は豊作になる」といわれます。それは、植物の生存には雪が大きく関与しているからです。植物の体も、動物と同じようにたんぱく質でつくられています。動物と違うところは、たんぱく質を自分でつくり出しているところ。植物がたんぱく質をつくり出すためには窒素が必要ですが、空気中の窒素をそのまま取り入れることはできません。ほかのものと結びついて植物が取り入れやすい化合物の形にならないと駄目なのです。雪は雲の中にたまった電気の放電現象ですが、この放電のエネルギーで、空気中の酸素と窒素が結びついて一酸化炭素になります。このとき、酸素と水が多いと硝酸がつくり出されます。硝酸は水に溶けて土にしみ込み、根から吸収されてたんぱく質の原料になります。が多いと硝酸がたくさんできて、植物に栄養が十分補給されるというわけです。

 

【雪は五穀の精】

【雪は豊年の例(ゆきはほうねんのためし)】

【雪は豊年の貢物(ゆきはほうねんのみつぎもの)】

【大雪に飢渴なし】

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大町 (水曜日, 26 2月 2014 15:33)

    ユニクロが西条へ出店の噂は本当でしょうか。

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp