秋田 かづの 特別栽培米


 淡雪こまち





  普通の炊飯器で炊ける“魔法の玄米

 

淡雪こまち」の由来

玄米の白さ、ごはんにした時の柔らかさが、「淡雪」のように白くふっくらとしていることと、秋田を連想する「こまち」を合わせて、「淡雪こまち」と命名されました。

 

淡雪こまち」の特徴

淡雪こまちは「低アミロース米

1. もち米とうるち米の中間の性質です。

2. ごはんは粘り強く口当たりがモチモチした食感で、冷めても硬くなりにく。

3. ごはんの香りは、うるち米よりやや強い。

4. おにぎり、加工米飯(冷凍・チルド)、調理飯(おこわ・赤飯)に適します。

5. 玄米の外観は白濁する。

 

淡雪こまちは、粘りが強く香りも良い品種で、玄米を炊飯すると玄米特有の硬さがなく、ふっくらした炊き上がりでプチプチした食感が楽しめます。玄米が苦手でも美味しく食べられます。

 

玄米食」に最適!女性に大人気   ※淡雪こまち玄米の炊き方は、こちら

玄米食のおいしさは予想以上で、硬い、ぼそぼそするという声の多い玄米ごはんも、淡雪こまちならしっとりモチモチの炊きあがり。今では、新しい玄米食ファンが急増しています。

淡雪こまち玄米は、最初はプチプチとした食感で、噛んでいるうちに段々と柔らかくモッチリと、淡雪のようにふっくらフワフワした新食感に変わり、お米の甘みが広がっていきます。

通常の炊飯器(電子ジャー)でやわらかく炊きあがるので、圧力鍋で炊く必要がありません。

 

秋田県鹿角市生産地」について

秋田、青森、岩手の県境に位置する鹿角市は、十和田湖、八幡平に囲まれた自然の宝庫。山脈から流れ込む伏流水と黒土の肥沃な土壤に恵まれ、年間を通じて冷涼な気候を生かした農業が盛んな地域です。作付地の平均標高は、200~400m程度です。

この地域で、平成21年に新たな独自ブランドが誕生しました。それが淡雪こまち。冷めてもふっくらとして、すしやお弁当、玄米食にもピッタリという低アミロース系統の品種です。

鹿角で生まれた淡雪こまちは、あきたこまちのおよそ2倍のモチモチ感。夏場、稲の開花から登熟までの間に高い気温が続くとアミロースをもっと減らすことができますが、本当のもち米の風味になって逆に食べにくくなってしまいます。大切なのはバランス。鹿角の冷涼な気候によって、その絶妙な風味が完成するのです。

 

【PDF】 低アミロース米新品種「淡雪こまち」の育成 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 829.4 KB
【PDF】 低アミロース米新品種「淡雪こまち」の主要特性 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 165.6 KB

■  トップページ 商品一覧&ご購入 会社概要 お問い合わせ   米蔵のブログ ページのTOPへ  

      793-0035  愛媛県西条市福武甲1176番地   ∥ (国道11号線沿い) ∥    電話. 0897-55-2344

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp