特別栽培米【函館育ち】 冷害に強い品種

 

 道南から誕生した北の美食米

 

 ふっくりんこ

 

   

   道南生まれ「ふっくらとした、やわらかな食感」!

ふっくりんこ」の名前の由来は、

 

「ひと粒ひとが、ふっくらとした」

美味しそうなイメージ」という

 特長・背景から名づけられました。 

 

品種の特徴については、

「外観」ふっくらとした見た目で、つやもある。

「甘み」甘みが強いお米。

「粘り」

粘りがやや強く、その名の通りふっくらとした食感。

「メニュー適性」

おにぎりや和食全般。特に魚介系との相性抜群。

 

※北海道北斗市 大野平野(北海道の稲作発祥の地)の真ん中にある道南農業試験場が育種。

北の寒冷な気候に耐える「きらら397」を祖とする「ほしのゆめ」という品種と、「国宝ローズ」という美味しせで評判の高かった「空系90242B」という品種を交配させたお米です。

 

「北海道で本当に旨い米を作りたい!」という思いから開発された、北海道南部生まれの米「ふっくりんこ」。

高い品質を維持するため専門部会を設け、厳しい自主基準の下で生産栽培出荷されるその米は、「ふっくりんこ」という名が示す通り、ふっくら艶やかな炊き上がりほどよい粘りと甘みが最大の特長です。

「ふっくりんこ」は、2年続けて平均精米タンパク率が、基準値に達しなければ翌年は栽培できない独自の栽培基準は、北海道道南で生まれ、北海道全域に広まりました。その成功は、後に「ゆめぴりか」等の生産基準にも影響を与えました。

 

粘り気の少ない、ふっくらとしたお米が好きな方向き❢

 

プロの和食料理人からも高い評価を得ており、飛行機(JAL国内線)のファーストクラスの食事にも使われているほど。冷めても固くならないのでお弁当にもぴったりです。

 

 ふっくりんこの誕生秘話は、こちらから。こちらも。

「北のごはん倶楽部 vol.⑫」ホクレンは、こちらから。

 「北のごはん倶楽部 vol.⑳」ホクレンは、こちらから。

★ 水稲新品種「ふっくりんこ」の育成  



 ■  トップページ 商品一覧&ご購入 会社概要 お問い合わせ   米蔵のブログ ページのTOPへ  

      793-0035  愛媛県西条市福武甲1176番地   ∥ (国道11号線沿い) ∥    電話. 0897-55-2344

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp