人気爆発 “もち麦”

 

 キラリモチの機能

   二条裸麦(もち性大麦)、新品種、超希少!

 

 

 

 

 画期的な色白の大麦たち極低ポリフェノール大麦 / β-グルカン大麦  

農研機構「キラリモチの白さがきわだっている」
農研機構「キラリモチの白さがきわだっている」

 

もち麦 キラリモチ

もち性の二条裸麦品種 / 2012年品種登録

近畿中国四国農業研究センター

 

大妻女子大学と農研機構などは、機能性成分の食物繊維「β-グルカンが豊富な大麦キラリモチの麦ごはんに内臓脂肪を減らす効果があることを確認しました。

 

キラリモチ」は農研機構・近畿中国四国農業研究センターが育成(2012年品種登録)した。褐変しにくい炊飯に向くもち性品種で、インスリンを減らすβ-グルカン含量が7.2%と通常品種の1.5倍ある。β-グルカンには脂肪の蓄積を促すインスリンを減らす働きがある。

 

この特性を踏まえ、同大は内臓脂肪が多い50人の男女に12週間、「キラリモチ」50%入りの麦ごはんを毎日2パック(1パック200グラム)ずつ食べてもらい、腹部の断面図から内臓脂肪面積の減り具合を調べた。その結果、メタボとされる内臓脂肪面積100平方センチ以上の30人は平均16.8平方センチ減少。メタボ予備軍を含む50人でみると、平均10.7平方センチ減った。

 

同大栄養学研究室の青江誠一郎教授は「内臓脂肪の減少は、茶など飲み物での成果はあるが、主食で確認できた例は少ない。炭水化物を取らないダイエットが流行するが、健康食として大麦を見直してほしい」と説明する。研究は農水省の「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」の一環で、官民で機能性弁当や加工品開発などに生かしていく。

 

大麦の機能性は、世界的に認められつつある。米国食品医薬品局(FDA)は06年、大麦のβ-グルカンにコレステロールを減らす作用があるとして、β-グルカンを1日3グラム以上取れる食品の健康強調表示を認めた。

《日本農業新聞|℮農net》

 

「キラリモチ」の3つの大きな特長を整理!

 

①「白さ」

大麦は、炊飯して時間がたつと茶色く変色してしまいますが、「キラリモチ」は、変色の原因となる成分(ポリフェノールの一種であるプロアントシアニング)を含まず、いつまでも白さをキープできます。

 

②「食感と味の良さ」

炊くと粘りがあり、やわらかく、もちもちの食感が味わえます。

 

③「食物繊維が多いこと」

はだか麦の主力品種「イチバンボシ」に比べ、約1.5倍のβ-グルカン(水溶性食物繊維)を含んでいます。このβ-グルカンは近年、心臓病や糖尿病、肥満の予防や、さらに免疫力アップなど、さまざまな健康効果があると、世界的に注目されています。

  

 

農研機構 品種詳細 「キラリモチ」 【PDF】

種苗入手先リスト

大麦「キラリモチ」農林水産省

機能性表示の表現に関して 消費者庁 

 

■「キラリモチ」 もち麦.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
■「農研機構 もち麦」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 478.5 KB
■「麦の品種名一覧」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 371.9 KB

■  トップページ 商品一覧&ご購入 店舗概要 お問い合わせ   米蔵のブログ ページのTOPへ  

      793-0035  愛媛県西条市福武甲1176番地   ∥ (国道11号線沿い) ∥    電話. 0897-55-2344

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp