もち麦の品種

   ダイシモチ、キラリモチ




もち麦 品種「ダイシモチ」
もち麦 品種「ダイシモチ」

 

もち麦には、国産もち麦と外国産もち麦があり、市場に流通しているほとんどのもち麦が外国産(アメリカ)で皮麦です。

 

また、お米にもいろいろ品種があるように、もち麦にも品種があり,

当店取扱のもち麦の品種は、希少な大麦裸麦「ダイシモチ」です。 

 

日本ではすでに奈良時代には大麦が広く栽培され、徳川家康も麦ごはんを好んで食べていたため長寿だったといわれています。日本人にとってなじみ深い大麦は、戦後、約100万トン食べられていましたが、現在は約3万トンの消費にとどまっています。

 

※大麦パワーでおいしく健康サポート❢(近畿中国四国農業研究センター)

もち麦のご購入は、コチラから。品種【ダイシモチキラリモチ

 

□ 大麦(裸麦)- もち麦【ダイシモチ】                    幻のもち麦

 

もち麦【ダイシモチ

(もち性の六条裸麦品種 / 2000年品種登録)

   登録番号7692号

 

幻のもち麦『ダイシモチ』は、香川県善通寺市にある「農研機構近畿中国農業研究センター」が開発し、善通寺に由来のある『弘法大師(空海)』から命名されました。

 

同農試は1985年、栽培が難しかったモチ麦Dとセンボンハダカ麦を交配(四交819)し、その後研究を重ねて「ダイシモチ」が誕生しました。

倒れやすく収穫の遅かったモチ麦の欠点を改善し、耐病性にも優れていて、やや収量が劣るものの早生で栽培しやすい品種で、やや小粒で普通の麦より薄紫色が特徴です。

 

収穫時の5月になると、その大きな特徴である紫色の穂が風にたなびき、畑一面が「紫色」に染まります。もち性であるため、麦飯の「ぼそぼそ感」がなく、炊飯すると「モチモチ」した食感で、美味しい麦ごはんになります。

 

さらに、同じもち麦でも、品種によって特徴に違いがあります。

「ダイシモチ」は、「かむと甘みがある」「食感が良い(もちもち・プリプリ)」「冷めてもおいしい」もち麦で、食物繊維(βグルカン)が豊富に含まれて健康的です。

イチバンボシの1.6倍の高β-グルカンが含まれる。粒はやや硬く、精麦白度は高い。

 

農研機構と「ダイシモチ」の「登録品種に係る許諾契約」を締結しているのは、㈲ジェイ・ウイングファーム(牧秀宣)と財団法人善通寺農地管理公社とアサヒビール㈱の3ヶ所に過ぎません。

当初は、種子の譲渡を行っているのは㈲ジェイ・ウイングファームのみであり、2007年及び2008年に譲渡された種子の量は、それぞれ約1.4㌧、1.6㌧であり、その普及面積は限られていました。

 

農研機構 品種詳細 「ダイシモチ」

種苗入手先リスト

近畿中国四国農業研究センター研究資料 第6号(平成21年2月)

 

□ 大麦(裸麦)- もち麦【キラリモチ】              新品種

農研機構「キラリモチの白さがきわだっている」
農研機構「キラリモチの白さがきわだっている」


もち麦【キラリモチ

(もち性の二条裸麦品種 / 2012年品種登録)

   近中四農研

 

ポリフェノールの一種であるプロアントシアニングを含まないので、炊飯など加熱調理後も褐変しにくい特徴を持つもち性の二条裸麦です。


ポリフェノール含量は従来の大麦品種の半分程度です。このため、炊飯後の褐変がほとんど見られず、麦ごはんが白いままで色相に優れます。


炊飯麦の食感は、もち性であるため粘りがあり「モチモチ」しており、通常のうるち麦のオオムギ・ハダカムギの麦ご飯が冷めたあとの少し「ボソボソ」した感じがないため、おいしく食べやすい麦ごはんになります。通常の品種に比べて食物繊維のβ-グルカン含量(水溶性食物繊維)は1.5倍です。もち性であるため、その炊飯麦は粘りがあって柔らかく、食味に優れています。


収量性はやや劣ります。裸麦は、搗精(とうせい)された精麦を炊飯しますが、六条種に比べて粒が大きい二条種は、一般的に搗精過程で粒が割れやすいと言われています。

しかし、「キラリモチ」は、二条種でありながら、精麦時の砕粒率は低い(割れにくい)ので、精麦適性が優れています。

 

3つの大きな特徴を整理

「白さ」

大麦は、炊飯して時間がたつと茶色く変色してしまいますが、「キラリモチ」は、変色の原因となる成分(ポリフェノールの一種であるプロアントシアニング)を含まず、いつまでも白さをキープできます。

「食感と味の良さ」

炊くと粘りがあり、やわらかく、もちもちの食感が味わえます。

「食物繊維が多いこと」

はだか麦の主力品種「イチバンボシ」に比べ、約1.5倍のβ-グルカン(水溶性食物繊維)を含んでいます。このβ-グルカンは近年、心臓病や糖尿病、肥満の予防や、さらに免疫力アップなど、さまざまな健康効果があると、世界的に注目されています。

  

栽培地:現在、試験栽培を含めると北海道から鹿児島県まで16道県で作付けが行われています。 

茨城県行方市、愛知県岡崎市、広島県三次市、島根県益田市、愛媛県東温市、高知県大豊町・奈半利町、佐賀県佐賀市、北海道

 

農研機構 品種詳細 「キラリモチ」 【PDF】

種苗入手先リスト

 

■「キラリモチ」 もち麦.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
■「農研機構 もち麦」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 478.5 KB
■「麦の品種名一覧」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 371.9 KB

■  トップページ 商品一覧&ご購入 店舗概要 お問い合わせ   米蔵のブログ ページのTOPへ  

      793-0035  愛媛県西条市福武甲1176番地   ∥ (国道11号線沿い) ∥    電話. 0897-55-2344

■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■
■ ライスピア米蔵の 【ブログ】 です!■

営業時間

 月~土曜 AM9:00~PM7:00

定休日

 日曜、祝日 (西条祭、正月他)

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日

店舗へのアクセス

ライスピア米蔵の店内
お米・雑穀の専門店 ライスピア米蔵

〒793-0035

愛媛県西条市福武甲1176番地

電話.(0897)55-2344

FAX.(0897)53-1748

Email:komegura@ricepier.jp